ニュース ウォッチ 9 有馬 アナウンサー

「ニュースウオッチ9」は平日の21:00からNHKが放送している夜のニュース番組。キャッチコピーは【「そもそも」を掘り下げ、「見て、聞いて、納得」するニュースを目指す】NHK総合だけでなく、海外向けにNHKワールドプレミアムでも放送されている。キャスターを務めるのはNHKのアナウンサー。2017年度から有馬嘉男&桑子真帆がメインキャスターを担当。同時に番組にテイストがリニューアルされ、以前に比べるとNHKらしい真面目な硬さが減少し民放的なノリが増している。2020年3月、桑子真帆アナが卒業し「おはよう日本」に異動。この記事では「ニュースウオッチ9」の出演アナウンサー&キャスターの情報を中心にまとめた。目次一部を除き、出演者はNHKアナウンサーで構成されている。NHKの報道記者1965年6月25日生まれ、山口県出身の55歳1990年にNHKに入局帰国後は「ニュースウォッチ9」のデスクを担当2017年4月3日より「ニュースウォッチ9」のメインキャスターを務めるNHKの女子アナ1988年11月25日生まれ、神奈川県出身の31歳2歳~5歳までをアメリカ・テキサス州ヒューストンで過ごした帰国子女NHK入局後は岡山放送局に配属2014年4月に東京アナウンス室へ異動、現在に至っている主にニュースや情報番組、ドキュメンタリーのナレーションを務めることが多い2015年3月30日~2020年3月27日まで「おはよう日本」のメインキャスターを務めていたNHKの女子アナ1987年5月30日生まれ、神奈川県川崎市出身の33歳初任地は長野放送局主にニュース・報道番組を担当することが多いが、過去に「ブラタモリ」のアシスタントを務めており人気の高い女子アナである2017年4月3日より「ニュースウォッチ9」のメインキャスターに就任2020年3月で番組を卒業、同年4月より「おはよう日本」のキャスターを務めるNHKの男性アナウンサー1976年9月17日生まれ、東京都足立区出身の43歳初任地は盛岡放送局2017年4月から「ニュースウォッチ9」のスポーツキャスターを担当している以下4名のNHKアナウンサーは「首都圏ニュース845」の日替わりキャスターも兼任するNHKの男性アナウンサー1985年4月28日生まれ、東京都品川区出身の35歳初任地は富山放送局「ニュースウオッチ9」のリポーターを務めるNHKの女子アナ1991年生まれ、東京都出身初任地は岡山放送局「ニュースウォッチ9」のリポーターを務めるNHKの男性アナウンサー北海道札幌市出身好きな食べ物は”あんこ”初任地は長崎放送局主にニュース・情報番組のキャスターを務めていた2020年春に東京アナウンス室へ異動NHKの男性アナウンサー山口県生まれ、東京都育ち好きな食べ物はクセのあるもの(レバー、もつ、あんきも、ジビエ、ブルーチーズ など)初任地は山口放送局、その後は大阪放送局に異動2020年4月より東京アナウンス室に異動NHKの男性アナウンサー1988年生まれ、愛媛県出身趣味は音楽鑑賞、カラオケ、ギター初日は松江放送局主にニュース・報道番組のキャスターやフィールドリポーターを務めることが多い2018年4月から「ニュースウオッチ9」のリポーターとして出演上記2番組を2020年3月末で卒業NHKの男性アナウンサー1980年8月生まれ、徳島県出身モットーは「鶏口牛後」「欲すれば得る」「一本のレギュラーより、一回の伝説」初任地は金沢放送局2018年4月2日から「ニュースウオッチ9」のリポーターとして出演2020年春に高知放送局へ異動ニュースリーダーは文字通りニュースを読む人NHKの男性アナウンサー1977年11月28日生まれ、三重県四日市市泊山崎町出身の42歳初任地は福島放送局2019年4月より2度目の東京アナウンス室に異動NHKの男性アナウンサー1980年3月10日生まれ、神奈川県南足柄市出身の40歳初任地は名古屋放送局主にニュース番組のニュースリーダーやキャスターを担当2020年3月30日より「ニュースウオッチ9」「ニュースきょう一日」のニュースリーダーを担当する先日、ニュースウォッチ9の忘年会がありましたいつも顔を合わせない他の女性リーダーと初めての3ショット一月の私の担当は14日(火)からです。皆様も良いお年を — 篠原恵美 (@Emi_shinohara) 神奈川県生まれ、千葉県育ちNHKの契約キャスターとして茨城・水戸放送局、栃木・宇都宮放送局など北関東に勤務2019年4月より「ニュースウォッチ9」のニュースリーダーとして出演81プロデュース所属の女性声優1963年8月8日生まれ、長野県出身の56歳アニメやゲーム、洋画吹き替えなど様々なキャラクターボイスを担当またテレビ番組のナレーションなども務めている2019年4月より「ニュースウォッチ9」のニュースリーダーとして出演先日、ニュースウォッチ9の忘年会がありましたいつも顔を合わせない他の女性リーダーと初めての3ショット一月の私の担当は14日(火)からです。皆様も良いお年を — 篠原恵美 (@Emi_shinohara) 圭三プロダクション所属のフリーアナウンサー1992年1月10日生まれ、宮城県仙台市出身の28歳2015年4月に東北放送に入社2017年6月から休養に入り、2018年3月で東北放送を退社2019年4月より「ニュースウォッチ9」のニュースリーダーとして出演NHKの男性アナウンサー1969年10月12日生まれ、千葉県銚子市出身の50歳初任地は宮崎放送局で、その後は広島や仙台、函館などに赴任「ニュースきょう一日」「ニュースウオッチ9」のニュースリーダーや「ニュース645」の土日祝日キャスターを務める2018年4月2日~2020年3月27日まで「ニュースウオッチ9」のニュースリーダーを務めた\ PV初公開 /ナレーションはサカつくシリーズでお馴染みの「八塚浩」さんが担当しています。— サカつく.com (@sakatsuku_com) 圭三プロダクション所属のフリーアナウンサー、元・RFCラジオ福島アナウンサー1958年10月16日生まれ、千葉県出身の61歳スポーツ中継の実況アナウンサーやスポーツ情報番組のMCとしてBS/CSの専門チャンネルなどで活躍現在もDAZNの「Jリーグ」「セリエA」「UEFAチャンピオンズリーグ」「プレミアリーグ」などサッカー中継で実況を担当圭三プロダクション所属のフリーアナウンサー1959年5月12日生まれ、広島県出身の61歳ナレーターとしての出演が多く、NHKでは特にスポーツナレーションが多く、過去に「ニュース7」「サタデー・サンデースポーツ」も担当現在は「おはよう日本」「ニュースウォッチ9」「ニュースチェック11」や「大相撲幕内全取組」のナレーションを務める株式会社ヒンメル・コンサルティングに所属する気象予報士1975年10月3日生まれ、熊本県出身の44歳気象予報士となる前は、北海道文化放送で報道記者をしていた2016年度から「ニュースウォッチ9」の天気予報を担当何度か「好きなお天気キャスターランキング」でトップ10内にランクインNHK総合2006年4月3日 ~「ニュースウオッチ9」の公式サイトでは、放送後の出演者トークや桑子真帆アナの動画、さらに放送外の桑子真帆アナの様子を収めた写真やオリジナルの壁紙が公開されている。開始当初から2年ほどは12%と2桁が平均であった。しかし2009年度から視聴率が10%を下回ることも増えてきており、日によっては6%程度を記録する事態となった。2017年度、キャスターが桑子真帆アナらに刷新されてからも十分な回復傾向とはいえず、8~9%が目立つ。ただし民放各局の報道番組と同様に、世間の注目が高い事件などが起きれば視聴率は大きく変動。例えば、2015年8月21日には21.6%をマークしている。 「ニュース シブ5時」は2015年4月度から放送開始された平日夕方のニュース番組。最新ニュースや社会的なトレンド、生活情報などを取り扱う。番組名の由来は「渋谷」と「5時(放送開始時間がおおよそ17時であることから)」とされている。2017年4月からは、放送開始時間が前倒しされ2部制に移行。本放送前に「4時も!シブ5時」も存在していたが2018年3月に終了している。2018年9月いっぱいで番組のシンボル的存在だった寺門亜衣子アナが卒業。現在は守本奈実アナが後任を務めている。また2020年3月には約5年に渡りメインキャスターを務めた松尾剛アナが広島放送局への異動に伴い降板。同年4月からは阿部渉アナが新たにキャスターを務めている。この記事では「ニュース シブ5時」の出演アナウンサー&キャスターの情報をまとめている。過去には「ニュースチェック11」、現在は「ニュースウオッチ9」のキャスターを務めるNHKの報道記者・有馬嘉男(ありまよしお)キャスター。人気女子アナ・桑子真帆アナとコンビを組んでおり男性キャスターの中でも注目度は高めと言えます。ただし彼はアナウンサーではないため公開されているプロフィール情報が少ないこという特徴があります。そのためインターネットで有馬キャスターについて調べる人が多いようです。この記事ではNHK有馬嘉男キャスターの基本的なプロフィール、経歴、担当番組、その他に視聴者の注目度が高い”オシャレ”ネタや”とある国”の大統領に似ているという話題まで余すところなくご紹介していきます。「ニュースきょう一日」はNHK総合で2019年4月より放送が開始される平日夜のニュース番組。それまで放送されていた「ニュースチェック11」の後継番組にあたる。前番組の放送時間が40分だったのに対して、「ニュースきょう一日」は忙しい現役世代をターゲットにした15分間とコンパクトな放送となっている。メインキャスターには「NHKニュース7」や「歴史秘話ヒストリア」を担当していた人気の高い井上あさひアナが就任。その他、ニュースリーダーは東京アナウンス室の滑川和男アナと札幌放送局から異動する糸井羊司アナ、お天気キャスターにはNHK番組でお馴染みの気象予報士・平井信行キャスターが出演する。この記事では「ニュースきょう一日」の出演者情報をまとめたものである。2018年3月に終了した「週刊ニュース深読み」の後を受けて、同年4月から放送を開始した1週間のニュース・情報を振り返るランキング形式の番組が「週刊まるわかりニュース」である。基本的なコンセプトは継承しつつも、世間が1週間で「どんなニュースに注目したのか」「ニュースの詳細をもっと知りたい」といった視聴者の知りたい疑問に迫る内容である。取り扱う話題は時事ニュースや気象情報が中心である。前番組同様に同時間帯の視聴率は概ね好調で2018年7月28日には12.8%を記録した。この記事では「週刊まるわかりニュース」の主な出演キャスター・リポーターの情報を中心まとめた。「news zero」は2016年10月から日本テレビ系列で放送されるニュース番組。それまで52年間放送されていた「きょうの出来事」の終了を受けて開始された。「今日の出来事」が報道メインであったのに対し、「NEWS ZERO」はスポーツやエンタメなども取り入れられており、コンセプトが極端に変更されている。また、キャスターにタレントを起用するなどワイドショー寄りのイメージが強かった。華やかさを押し出している一方で過去にはプロデューサーによるパワハラ・セクハラ問題が報じられるなど一般的なモラルが問われた不祥事が目立ったことも多い。2018年6月6日付の報道で、メインキャスターの村尾信尚が同年9月を持って卒業。同年10月より元NHKアナウンサー・有働由美子アナがメインキャスターに就任。このキャスト変更に伴い、番組名も「NEWS ZERO」から「news zero」と小文字に変更された。ここでは現在出演するキャスターやアナウンサー、リポーターと過去の出演アナウンサーについて一覧で記す。テレビ朝日の看板で日本で有数の影響力を持つ報道番組「報道ステーション」。久米宏の「ニュースステーション」から古舘伊知郎をキャスターに迎えた「報道ステーション」へ。2016年4月からはメインを務めるのが同局の富川悠太アナとなった。番組の華と言える存在だった小川彩佳アナは大型改編でも唯一の継続出演キャストだったが2018年9月、遂に番組を卒業。10月より新たに徳永有美アナ、小木逸平アナ、竹内由恵アナらが加入した。現在の「報道ステーション」に出演するアナウンサー・キャスターをまとめた。「ワールドビジネスサテライト」は1988年4月からテレビ東京で放送開始された平日夜(最終便)の経済情報番組。日本経済新聞社が制作協力している。同時間帯の民放番組の中では最も長寿の番組。放送時間もそれほど大きく変動しておらず、安定した人気を誇っている。現在のメインキャスターは元アナウンサーで現報道局に所属する大江麻理子。歴代のメインキャスターを振り返っても女性がキャスターに就任するケースが圧倒的に多く、初代キャスターは現・東京都知事の小池百合子(当時の名義は「小池ユリ子」)である。番組で特に人気なのが「トレンドたまご」という最先端で斬新な商品・技術などをリポートするコーナー。通称「トレたま」。企画内容が支持されているのはもちろんだが、テレビ東京の若手女子アナがリポーターとして登場する点も視聴者人気の要素となっている。と、テレビ東京の人気番組のひとつに数えられているのが「WBS」こと「ワールドビジネスサテライト」である。この記事では「ワールドビジネスサテライト」の出演キャスター&アナウンサーなど出演者情報をまとめている。「BSフジLIVE プライムニュース」は2009年4月からBSフジで放送されている報道番組。20:00~21:55に生放送で行われている。時事ニュースをピックアップし、テーマに沿った専門家がスタジオに登場。主にキャスター陣からの問いに専門家が答える形で番組は進行されていく。土曜日には1週間の総集編として「プライムニュース SUPER」を放送される。2018年4月より出演者が変更。不倫報道の秋元優里アナは降板、竹内友佳アナは月曜と火曜、秋元アナの代役だった斉藤舞子アナが水曜、新規加入の生野陽子アナが木曜・金曜を担当。2019年4月からは産休中の生野陽子アナに代わって、「めざましテレビ」キャスターなどで知られるセントフォース・長野美郷がキャスターに就任した。この記事では「BSフジLIVE プライムニュース」の出演キャスター・アナウンサーの情報を中心にまとめている。「報道特集」はTBS系列で土曜日の夕方に放送されている報道番組。元々は1980年10月4日から始まった「JNN報道特集」の後継番組であり、「報道特集NEXT」を経て2010年4月3日から「報道特集」として現在まで放送が継続されている。「JNN報道特集」から数えれば放送開始から約40年という長寿番組である、番組は、事件や事故、時事問題に関する取材リポートを中心に進行。テレビ東京が平日夕方に放送する経済を中心に放送する情報番組。同局の経済情報コンテンツブランドである「サテライト」がタイトルに付けられている。2016年11月から放送開始されたが、「モヤモヤさまぁ~ず2」のアシスタントを卒業した狩野恵里アナがキャスターに挑戦する番組として事前に注目を集めていた。既に番組開始初期の出演者からは入れ替わりを見せている。メインキャスターの狩野恵里アナは産休のため、同局の元女子アナで現・報道キャスターの塩田真弓キャスターが就任。解説要員だった進藤隆富キャスターは社内規定違反があったとして処分を受け降板、池谷亨キャスターが後任となっている。2018年4月2日以降は放送時間が25分も削られており、番組の存続の危うさを感じさせる状態である。お天気コーナーは、この放送時間短縮によりほぼ消滅して気象予報士は金曜日のみの出演となっている。さらに2020年3月30日からは放送時間が16:54~17:00の僅か6分間まで短縮。辛うじて番組が存続している状態と言える。この記事では「ゆうがたサテライト」の出演者情報を中心にまとめた。 Copyright©

松田聖子 歌詞 瞳はダイヤモンド, 犬 逆さ まつ毛 抜く, 辻希美 子供 病気, 日 向坂 メッセージ 5月, Iwnn Ime サイズ変更, あなたの番です 考察 最新, マイケル ペイジ KO, 宮本から君へ 漫画 最悪, 草なぎ剛 舞台 京都, Aladdin - Songs 2019, 革財布 レディース 日本製, 捜査一課長 娘 子役, ディナー ドラマ ロケ地, 民衆の歌 フランス語 歌詞, 大杉漣 病院 君津中央, 志村 けん イラスト 可愛い, 松山ケンイチ 小雪 森町, ぐりとぐら カステラ 絵本, マツコデラックス 引退 志村けん, G線上のあなたと私 8話 あらすじ, 御曹司ボーイズ ネタバレ 17話, 水野美紀 ブログ 続, 花子 ランド 多賀城 バイト, 有村 架 純 似合う 髪型, 市川由紀乃 スケジュール 表, カイジ Eカード 販売, ニコ生 アカウントなし 視聴, テセウスの船 ロケ地 喫茶店, オードリー 武道館 漫才 曲, 満月の夜 歌詞 T-bolan, 花田優一 妻 年齢, 山田 杏奈 コンタクト, 家政 夫 のミタゾノ3話, 有働アナ Zero 休み, 高田健志 妊娠 マホト, モンゴル 衣装 女性, ティック トック 可愛い貯金, 全開ガール 子役 男の子, サマンサタバサ チャーム イニシャル, 林遣都 ファンクラブ 特典, 福岡 講 倫 館高校サッカー部, 山本kid 入場曲 Ufc, 伊達みきお 子供 年齢, 熱中症 お知らせ アプリ, 囲碁 将棋 麻雀, アサヒザリッチ Cm うざい, 牛乳 コップ一杯 タンパク質, 半沢直樹 続編 ラジオ, 欅 坂 469th リーク, 身長 笑 われる, ムロツヨシ 本名 窩, 成田凌に似てると 言 われる, 愛し たって 秘密はある 6話, 齊藤 京子 インスタ ライブ, 高橋一生 森川葵 フライデー, さぁや アンチ 2ch, 加藤和樹 ファンクラブ 会費, スクフェス 虹 ヶ 咲, バイプレイヤーズ 2 動画, テレビ東京 ドラマ 過去 一覧, NANIWA DANSHI LIVE 2020 Shall We #AOHARU 国技館 3月 30 日,

ニュース ウォッチ 9 有馬 アナウンサー