ポーカー 青線 マイナス


赤線(Non-Showdown Winnings) ※某フォーラム記事から 赤線が右肩上がりになってるグラフがカッコイイ!という風潮。 だが、それを目指すことで利益を損ねている可能性がある。 赤(Non-Showdown Winnings)と青(Showdown Winnings 期待値とは. ・基本的な部分を理解する。 今のところ完全にルールを覚えた程度なので、pokerstrategyの記事とか読んでいきたい。 ・緑線と青線が右斜めになるようにする。 プラスとまでは言わないからマイナス分を減らして行きたい。
前述同様赤線のために青線が犠牲となるが、同様に赤線の増分が青線の減分より大きくなる。 3. 0 コメント. シンプルに勝つポーカー. 青線のプラスと赤線のマイナスがつりあってしまう、下図のような成績がつづいていました。 ・「エドミラーのポーカースクール」との出会い(2018年 その2)

どうも。deathです。2020年最初のブログですが、前回に引き続き、ポーカー専業生活5ヶ月目の戦績を書きたいと思います。一言でまとめると2NLはクラッシュしたけど5NLは負けててまだまだ先は長いなーと感じてます。Contents2NLは25000ハンドで10bb/100の勝ち。ちょっとだけマニアック練習のために2NLキャッシュやったのと間違えて入っちゃった50NLで1ハンドだけやったデータが入ってるのは無視してくださいw5NLは負けてますが、5NLがトントン~微負けぐらいのときに一度バンクロール回復&座学で学んだオーバーベットなどの新しいスキルを試すために2NLやりました。そしたら5NLと比べてレベルが下がったおかげか結構勝てて、バンクロール200$に到達しました。上振れのおかげでバンクロール200$行ってたw5NLではほぼトントンだからほぼ2NLだけで200$稼いだし名前元に戻すか。 — death (@iburein) まぁレーキバックとか含んでますがレーキバックも含めていいと考えれば実質2NLだけで200$稼いだことになります。そして最初の方は3bb/100とか、5bb/100とかでしたが1月は10bb/100出てるし、12月も最後の方で超絶な下振れ&ティルトする前までは10bb/100出てました。クラッシュの基準をどう考えるかは人によると思いますが、これだけ勝ってればクラッシュしてると言っていいと思うので、2NLはクラッシュしたことにしたいと思いますw対して5NLですが、こっちはかなり苦戦してます。最初はトントンで負けてなかったんですが、ハンド数が増えるにつれて徐々に負け始めてます。始めは下振れかなと思ったんですが、たぶん実力で負けてる気がします。なぜなら、ブラフがキャッチされることが増えたのもありますし、普通はベットすべきハンドであえてチェックしてブラフさせられるプレイが何度かありました。その例がこちら。BB:donk0.20SB:checkターン小さいベットは普通は安くドロー引きに行くときに打つベットで、そこからのリバーチェックとか完全にドロー滑りですよね?wそれがまさかのハンドでびっくり。エクスプロイトされてる以外に相手のプレイに説明がつかない。フロップレイズしてターンチェック=普通はフラドロが取るラインですよね?まんまと引っ掛かりました汗まぁまだそこまでハンド数こなしてないのでたまたまな可能性もありますが、こちらのスタッツが貯まってる相手がアグレッシブな私をエクスプロイトしてきた可能性が十分あると思います。(言うほどアグレッシブじゃないけど)実際ステークス上げたときに自分がアンノウンの時は相手が慎重なラインを取りがちになるから勝ちやすくて、ハンド数こなすほどスタッツが貯まってきてエクスプロイトしてきて負け出すという話はツイッターでよく聞くのでそのパターンかなと。ってことでこのままハンド数こなしたら一気に負けまくるかもしれないという危機感を感じました汗相手がそうするならこっちも相手のスタッツを読んでエクスプロイトしに行くプレイをしなきゃいけないわけですが、私はまだそういうプレイができてないので練習する必要があります。また相手にエクスプロイトされないように対策する必要もあります。それと5NLは一面中心に打ってるのでそもそもエクスプロイトできるほどのハンド数が貯まってる人がほとんどいないのでまずはハンド数こなすのが先かもしれません。またグラフ見るとわかりますがアグレッション高い相手に降ろさまくってる結果、赤線がダダ下がり状態です。2NLでも赤線は下がってましたが、5NLは下がり方がやばい。2NLではタイトパッシブを攻撃する側だったんですが5NLでは自分がタイトパッシブで攻撃される側になっちゃってる気が。アグレッション足りないか、コール足りないかですが、ここまで赤線下がってると勝てないのでどうにかしないといけません。しかしこれはなかなか難しいっすね。座学したり上手い人の動画見て改善策を練りたいところです。今月は有益なnoteラッシュでしたね^^ポーカー上級者の方々が非常に有益なnoteをどんどん出してくれて座学したくてうずうずしてる私にとっては天国に感じましたw今月読んだ主なnoteはこちら。 特に2NL攻略系のnoteは自分にとってはめちゃありがたかったです。2人とも2NLなのに赤線ポーカーしてますが、今の2NLは青線より赤線の方がウィンレートが出るようです。まぁ自分の場合は赤線ポーカー苦手なので青線ポーカーの方がいい結果が出るんですが、マネできる部分は取り入れてます。2NLの後半のグラフでは赤線が下げ止まってるのはたぶんこの2人のおかげ。そして3万円noteでツイッターで話題になったtellさんのnoteは3万円の価値はちゃんとあって、ZOOMでステークスを上げていく上でかなり有益でした。全部ではないですが、このnoteを読んでからいくつかのスタッツを自分のHUDに取り入れました。またそれよりも200NL勝ち組の標準的なスタッツと自分のスタッツを照らし合わせてどこが足りないのかを知ってプレイの改善に役立てられるのがデカかったです。日本語のポーカー教材はあまりないので日本人ポーカー上級者の方々がポーカー初・中級者向けの有益なnoteを出してくれるのは本当にありがたいです。最近はTwitterで誰かが新しいnote書いてないか探すのが日課になってますw今後もどんどん書いてほしいです。そして絶対外せないのがこれです。無料ですが、並みの有料noteより全然役立つ記事です。ポーカーやってて迷ったらこのnote読むと解決することは多そうです。ライブと書いてるけどオンラインでも普通に役立つと思います。この2つの本はやはりその期待通りの良本でした。3betpotの戦い方とかOOPの戦い方など特に多くのプレイヤーが苦手な難しい部分が詳しく解説されてるので英語できる人なら絶対読んだ方がいいと思います。またこの2冊を読むとスノウィーやGTOツールがなぜそういうアクションをするのかがわかるのでツールでの学習効率も上がりそうです。また何人かの日本人のZOOMプレイ動画を見ました。特にsouzirouさんのスーパーハイパーアグレッシブ?なのにほぼ誰からもコールされてなくて稼ぎまくってる。八坂さんもそれに負けず劣らず超アグレッシブですね。実はこっそりコーチングを受けてました。自分よりはるかに上手い人の考え方に触れたり、自分では気づけないミスを指摘してもらうことは上達のスピードを上げる上でなかなか有益だと思います。誰から受けたかは今は一応伏せておきますがまた受けるかも。そしていつか入ろうと思ってたもう少し後でもよかったんですが一度風邪引いて実戦も座学も集中できないから動画でも見ようと思ってたときにZEROSの動画がRIOにあることを知って思い切って入りました。ZEROSの動画は99$/月のプランじゃなきゃ見れないので99$コースです。で、ZEROSの動画全部一気見しました。ZEROSはスペイン人で英語が母国語じゃないので少しなまりはあるんですが、簡単な単語しか使わないのでかなり理解しやすいです。ZEROSがいかにブロッカーを考えてブラフやブラフキャッチをしてるのかがよくわかりました。先ほど紹介した日本人の強レグたちと比べてZEROSはベットやレイズよりもチェックやコールが多く、かなりパッシブなのに強いのがすごいです。個人的にはアグレッシブなプレイよりパッシブなプレイの方が好きなのでZEROS目標にしたいですね。まぁターンやリバーで完璧に近いプレイができるZEROSみたいな相当強い人じゃない限りパッシブに戦うよりアグレッシブに戦った方が高いウィンレート出せると思いますがwZEROSの動画見終わったあとは戦略の動画をプロフロップからポストフロップまで一通り見ようと思ってますがまだBBしか見てません。あとで一気見予定です。RIO加入するだけでなく、ピオソルバーも買いました。(今月は出費がでかい^^;)いつか買おうと思ってましたが、そろそろ必要性を感じてきたので。まだ使い慣れてませんがハンドレビューのときに自分で考えてもわからないハンドがあったらPioにかけたいと思います。そして来月の2月頭からフィリピンに行き、実際のカジノで試し打ちに行くことにしました。2NLクラッシュした辺りのタイミングで一度リアルカジノに行きたいと思ってたので予定通り。2NLクラッシュした程度の実力でどこまで勝てるのか試してきたいと思います。ちなみにフィリピンのカジノ情報は一応フィリピン留学で2か月半ほどフィリピンに行ったことはあってリゾートワールドマニラは見学だけ、シティオブドリームでは1回だけポーカーやったことあります。なのでマニラの治安の悪さとか、トイレ事情とか空港のぼったくりタクシー事情とかはわかってますが、前回行ったときマニラの治安の悪さはかなり実感したので用心は必要ですね。フィリピン行きが決定してからはライブポーカーのために座学をしました。具体的には エド・ミラーのポーカースクールはライブ向けですがこれオンラインの2NL~5NL向けといってもいい内容だなと思いました。またしゃむにゃむさんの最近の動画はライブポーカー向けのものが多くてなかなかに役立ちました。しゃむにゃむさんの動画しゃべり方偉そうで好き嫌いあると思うけど結構役立つこと言ってるし全部見る価値あるかも。これとかライブポーカーやるなら絶対見た方がいい動画。— death (@iburein) HolzやNegreanuの有料教材はテルの見破り方をかなり学べました。実戦で役に立つかどうかはやってみないとわかりませんが、きっと役立つと思います。あとはやはり実際に現地の状況の詳細を説明してくれてる今後の目標ですが、2NLと5NLでも結構差があることがわかり、2NLクラッシュレベルと5NLクラッシュレベルじゃ相当実力に差が出る気がします。じゃあ25NLとか50NLとか100NLとかで勝ってる人どんだけ強いのって思いますが想像を超える強さなんだろうなと。そう考えると今2NLクラッシュしただけの私がいかに弱いかを感じざるを得ません。ってことでと焦ってます。またチャーリーも言ってたし、ツイッターで強い人何人か言ってるの見たことがありますが、本気でポーカー上達したければまずはオンラインZOOMの50~100NLの勝ち組を目指すのが一番の近道ってのは本当だろうなと強く感じました。2NLと5NLの差を実感したことでそれができたらどれだけポーカー強くなれるか想像できるので。来月はフィリピンでライブポーカーしますが、それが終わったら即オンラインポーカーのステークスアップに向けて本気出したいと思います。もちろん目先の目標はマニラのカジノで時給1000円以上出して旅費10万+前回フィリピン来た時に主にブラックジャックで負けた8万(笑)で20万ぐらいは回収して帰ること&ライブポーカーのコツをつかむこと、ですけどね。

そもそも 意味 例文, 高橋 真麻 赤ちゃん 男の子 女の子, 灰色 の男 シティー ボーイズ, テスラ ソフトウェア 最新, Royal Family Official Instagram, 笑っては いけない アメリカン ポリス DVD カット, テスラ 自動運転 事故 台湾, ソルティライチ 原液 どこに売ってる, うた プリ リセール, 50%ブドウ糖 20mL カロリー, 稲盛 JAL 就任, Parasyte 1 Full Movie, 松屋 牛めしの具 日本ハム, 山梨 コロナ YBS, アラジン DVD 種類, 医療用 サンダル メンズ, 水曜日 が消えた 公式, おはスタ Mc 歴代, イエモン 払い戻し できない, へず ま りゅう エド, 夢占い キスされる 首, リアル鬼ごっこ ドラマ ネタバレ, 春日 嫁 元カレ, ちゅうえい 相方 不仲, Mama Lyrics 和訳, I-land 韓国 メンバー,

ポーカー 青線 マイナス