合 従軍 総大将


アニメ「キングダム」第3シリーズが今春から始まります。楚・趙・魏・燕・韓・斉、6ヶ国が合従軍を興し秦国へ侵攻、この未曾有の危機に秦国は持てるすべての武力を集め、国の存亡を賭けて迎え撃ちます!すでに連載された漫画「キングダム」の合従軍戦をまとめましたので、アニメの予習も兼ねてご覧くださいね。Contentsそもそも“合従”とはなんでしょう?「従」の文字は「縦」と同じ意味で、「合従軍」とは南北で国々が連合することを意味しています。氏族制社会だった当時、王族や貴族が他国に併呑され地位や身分などが大きく変わるのを恐れ、「出すぎた杭を打つ」ことで安泰を図ろうとしたことが動機のようです。史実上では、アニメ第3シリーズで描かれる紀元前284年、当時秦国とならんで勢力を誇っていた斉国が合従軍に攻め込まれます。この時燕国の他国はすぐに軍を退かせますが楽毅はそのまま侵攻を続け、首都・臨淄を占領します。その後6ヶ月間で70以上の城を落とし、斉は滅亡寸前まで追い込まれました。後に斉将・田単の活躍で奪われたすべての城を取り戻しますが、 嬴政の時から100年ほど前の時代、秦国では初めて“王”の称号を恵文王が唱えます。それほどまでに強大となった秦国に対し紀元前318年、趙・楚・魏・燕・韓の5ヶ国が合従軍を興し函谷関に迫りますが、秦国はこれを破り8万2千の兵士の首を切ったとされています。また嬴政の曽祖父・昭王の時代にも合従軍に襲われています。紀元前298年、戦国四君の一人・孟嘗君が斉・魏・韓との連合軍を組織し、秦国に侵攻しました。秦国が窮地に陥ると、隣国の趙国と当時存続していた宋国が参戦し5ヶ国連合国となったため、秦国は使者を送り講和を求めます。この時函谷関を破り首都・咸陽の陥落の危機を回避するために、河東の地を割譲させるなどしたと戦国策に記されています。史実上では孝公(紀元前361年~)から嬴政(紀元前221年統一)の時代にかけて、秦国は中華統一を見据えるほど強大になっていきます。そのため他の列国から合従軍を度々興され侵攻を受けましたが、キングダムの中でも一大イベントとなる合従軍VS秦国軍ですが、コミックでは何巻から記されていて、どれぐらいの規模なのでしょうか?合従軍の侵攻は楚軍の侵攻が24巻の最後に描かれており、本格的にはコミックにして丸ごと8巻分以上描かれているので、アニメの第3シリーズはこの合従軍編だけでほとんど終わってしまいそうです。紀元前241年、楚軍の侵攻を皮切りに、魏・趙・燕・韓、そして斉軍の侵攻を秦国の中枢は知ることになります。この時、軍総司令・昌平君はまだ秦国内へ侵攻していなかった斉国へ目を付け、外遊していた智臣・蔡沢に斉王・王建王との会談を要請します。これによりこの合従軍を企てたのは趙国三大天・李牧でしたが、秦国は李牧との間に成立させた秦趙同盟を利用して、魏国から最重要拠点・山陽を奪いましたが、このことが強力な軍事力を誇る南方の超太国。 ●禍燐(第二将)・・・性格に難はあるが、春申君に戦の天才と称されるほどの才覚を持つ。合従軍では戦象を投入するなど騰軍を苦しめる。  宿敵・李牧が宰相を務める強国。 ●李白・・・中華が認める守備の将軍。 ●万極・・・「長平大虐殺」の遺児で、秦国を心底恨む怨念の力は凄まじい。 ●公孫龍・・・攻守に安定感ある武将。 燕国以外のすべての国と国境をもつかつての強国。総大将・呉鳳明の手腕により攻城兵器での攻撃を得意としている。合従軍戦では韓軍と共に、函谷関を正面から攻める。魏火龍七師の故・呉慶を父に持つ。ずば抜けた知力で戦場では巧みに陣を操り、難攻不落の函谷関に迫る。 大将軍・劇辛を討たれた燕国にとって趙の李牧は因縁の相手ながら、オルドはその才能への興味から燕王を説得して合従軍に参戦。 戦国七雄の中でも最弱国の韓は、合従軍に5万の出兵。●成恢・・・韓軍総大将である成恢は、自ら毒の研究を重ね兵器を作り出した。 キングダムで出てくる国門・函谷関は、史実でも多くの戦闘が行なわれてきた要衝でした。紀元前361年、秦の孝公が東方からの侵略を防ぐため作ったとされています。その大きさが記録として残っているのは新関と呼ばれる方で、秦の時代のものは旧関と呼ばれ新関より140Kmほど西にあったとされていますが、同規模だったとすれば恐ろしく高い・・・キングダム作中で信たちがその大きさに驚いていますが、あながち大袈裟ではないようです。 【戦況の推移】合従軍戦は麃公の突撃で開戦。趙軍の奥深くまで進撃した麃公に対し、李牧が全幅の信頼を置く総大将・慶舎が挟撃を狙う。本能的に危機を察知した飛信隊・信は敵軍の中を逆走し、追い込まれていた麃公後軍を建て直しながら万に近い兵を率いる。【戦況の推移】開戦2日目から持久戦が展開、7日目に韓本隊の毒兵器攻撃により秦将軍・張唐が被弾、決戦の15日目に毒がまわり死の窮地に。張唐の持ち場が函谷関の弱点と判断した魏軍は、巨大兵器を駆使し韓軍と共に一気呵成に出る。防戦一方の中、桓騎の奇襲の間に手薄になった函谷関は更に窮地に追い込まれ、その上楚将・禍燐の奇策を受け絶体絶命のピンチへ。ここで姿を消していた王翦の出現により、危機を免れた秦国は函谷関を守りきり秦軍の勝利が確定的となる。【戦況の推移】突撃した録嗚未も臨武君に討たれかけたが、その危機に大将・騰自らが急襲し臨武君を葬る。臨武君亡き後、千人将である白麗・項翼を含む残存勢力を引き継いだ第二将・禍燐もまた15日目まで自持久戦を展開。決戦の15日目、楚軍総大将・汗明率いる6万の軍勢に、昌平君より授けられたこの策により左右に兵力を散らすことに成功した蒙武は、自陣5千で汗明本陣1万へ突撃、決して負けることが許されない戦いに挑む。一方楚軍第二将・禍燐も6万の兵で騰軍を包囲する。騰は守備重視の方陣で対抗しながら 二人が一撃離脱の戦術で反撃の糸口を探す中、禍燐本陣も方陣に突撃。騰軍の軍長たちと王賁による禍燐への急襲で騰軍は方陣を死守する中、禍燐は戦線離脱し汗明vs蒙武の一騎打ちの場へ向かう。汗明と戦う蒙武へ刺客を放つが失敗、汗明の死により崩壊していく汗明軍を禍燐は放置し、裏から函谷関正門が破れようとしていたその時、王翦軍が現われ正門周囲の敵を撃退し、函谷関での合従軍の敗北が決定的となる。【戦況の推移】開戦2日目、山中に堅牢な砦を築いた王翦だったが、山間民族を取り入れたオルド軍主攻隊の前に撤退を余儀なくされ、更に山中奥深くへと姿を消す。王翦逃亡と判断したオルドは、卓越した山読みを活かしそのまま函谷関裏の巨大な断崖を超え、今大戦を終わらせようとする。しかし消えたはずの決戦の15日目が終り函谷関では小規模な交戦のみとなり、大戦は終わったかのように思われた。そのことに気付いた咸陽陣営は対応を迫られるが、李牧の侵攻が速く対応が出来ない。 この李牧の奇策にいち早く気付いたのが、二人は直感に従い、決戦の日の翌日には南道へ向けて3千の兵を率いて猛追し始める。そして咸陽まであと二日ほどの距離に迫った李牧軍に、ついに追いつき背後から急襲。李牧は敵兵を分断する高等技術「流動」を使うも、麃公は本能で戦術を見破り李牧と対峙。危機である李牧のもとに武神・龐煖が現われ、麃公との一騎打ちへ。麃公の仇を討とうと龐煖に向かう信を、壁がくい止め共に咸陽へ急ぐ。麃公の死と三大天・龐煖出現の報に首都・咸陽は一時パニック。民衆は暴動を始め、相国・呂不韋までもが不穏な動きをし始める。そんな中、李牧の追撃を疲弊しきって蕞へたどり着いた信たちを、既に到着していた大王・政が待っていた。程なく到着した李牧軍との死闘が始まる。戦いの経験がない蕞の民兵たちは昼夜を問わない李牧軍の攻撃の前に、疲労が限界に達しつつあったが、5日目蕞の城があったとされる場所は、現在の中国で陝西省西安市臨潼区という場所にあたります。実は西の山に現われたのは強力な援軍は瞬く間に李牧軍を城外で追いやる。このまま快進撃する楊端和の前に、麃公を討った龐煖が再び現われる。仲間の制止を振り切り、龐煖との一騎打ちに挑む信。今回は合従軍の戦いを大まかに紹介してきました。史実では記録がないことから、李牧は合従軍には参加していないというのが一般的なようです。しかし史記をまとめた司馬遷は、歴史のロマンを感じながら、今後も「キングダム」を楽しんでいきましょう!       全話「キングダム」3期までの動画を無料視聴する方法|見逃し対応・合従軍戦...キングダム3期1話のネタバレ【戦況・状況図つき】「迫り来る 合従軍」 総大将・呉鳳明の手腕により攻城兵器での攻撃を得意としている。 合従軍戦では韓軍と共に、函谷関を正面から攻める。 ~~~~~主な武将~~~~~~ 呉鳳明・・・魏軍の総大将。 魏火龍七師の故・呉 … 西軍: 大名: 戦前: 戦後: 結果: 合戦時の 行動: 知行地: 石高 (万石) 知行地: 石高 (万石) 石田三成: 近江・佐和山: 19: 没収 春申君が総大将を務めて秦の函谷関を攻めた事は間違いないですが、結局は抜けませんでした。 史記の春申君列伝などを見ると、この年まで春申君は魯を滅ぼしたり、趙の邯鄲の危機を救ったりと活躍して … 合従軍戦にて函谷関守備の中心となった蒙驁。蒙驁は実在した人物で、史実ではとても有能な将軍だったという記録が多数残っていますが、キングダムでは凡庸な将として描かれています。しかしながら、人を見る目や人柄は趙一級なものを持っていました。 スポンサーリンク凡庸として描かれていますが、何故守備長に任命されたのか?蒙驁の合従軍戦での活躍とともに、経歴や誰からも愛された人柄について紹介していきます。 Contents趙の李牧が、中華を統一しようとする秦を滅ぼす為に、六国を説得し合従軍を起こします。迎え討つ秦は戦力で圧倒的に劣る事から、国門である函谷関に全戦力を集結させ戦う作戦にでます。蒙驁はキングダムでは凡庸な将として描かれており、何故蒙驁が?と思った方も多かったのではないでしょうか。函谷関防衛戦での各将の配置は、右翼に蒙武と騰、更に右に麃公。左翼に王翦となっており、肝心の函谷関そのものの守備は、右に桓騎で左に張唐、そして中央に蒙驁となっていました。武力NO1の蒙武や、ずば抜けた軍略の才がある王翦など、総大将に相応しい武将は他にもいるのでは?と思ってしまうかもしれませんね。蒙武や麃公は明らかに攻撃重視タイプで、イケイケドンドンって感じで突撃していくイメージで守備には向いていませんね。王翦は思想が危険すぎて、全軍を任せるのはいかがなものかと考えてしまいます。それに山間を抜けさせない為には、王翦の知謀が必要不可欠でした。桓騎はその性格に難がありすぎで、それこそ全軍の指揮する立場にするわけにはいきません。そんな中、老将の秦という国に対する思いの重み。実際、蒙驁はキングダムでは凡庸な将として描かれていますが、 蒙驁は元々、出世を夢見て来ましたが、斉では全く芽が出ませんでした。その後、当時まだ幼かった蒙武を連れ、趙・楚・魏・韓・と各国を回りましたが、思うような結果は出ませんでした。そして西の果ての国、秦でようやく少しずつ芽が出てきたのです。凡庸と言われようが、蒙驁の戦い方は戦力が自軍より勝る相手に対しては分が悪いですが、六将と同じ時代を生きてきただけに、脚光を浴びるのは常に六将だったのかもしれません。しかし 蒙驁は斉人として戦っていた時から、廉頗といえば言わずと知れた、趙三大天の一人です。秦の六大将軍とも何度も激戦を繰り広げてきた傑物でした。負け続けるという事はもちろん出世が遠のくのは当たり前で、対廉頗での連敗のせいで蒙驁は、斉での出世を諦めざるを得ない状況になってしまったのです。それほど因縁の深い相手だったのです。廉頗とは秦将になってからは、一度も対戦していませんでしたが、魏の山陽戦にて魏に亡命していた廉頗と対戦する事になってしまいます。【蒙驁が40年以上をかけて考えた、対廉頗用の布陣でした。なんと一見スキだらけに見える砦でしたが、至る所に罠が潜んであったのです。しかし、廉頗は蒙驁の執念の計略をものともせず、頂上にたどり着いてしまうのです。更にやはり廉頗には敵わない・・・しかし対廉頗戦において負け続けた蒙驁でしたが、最後の最後に勝利する事になったのです! キングダムでの蒙驁は凡庸な将でした。しかしながら、何故か?蒙驁本陣は徹底的に守り抜き、その間に副将の2人が敵を倒す。というのが蒙驁軍の戦い方でした。一人は性格は残虐非道。女子供、老人であろうと容赦のない男です。ついた異名が「首切り桓騎」。未だ謎の部分も多くありますが、はっきりとしているのは、もう一人は、若かりし頃から、その軍略の才能を認められながら、将軍にはなれませんでした。その理由は、ある意味秦国一の危険人物なのです。2人ともこの後の合従軍の時には、将軍に昇格していますが、あらためて振り返れば、当時の蒙驁軍は実は秦国最強だったかもしれませんね! 山陽戦で負傷した蒙驁は暫く前線から離れていました。しかし、その役目は、若かりし頃は、六将の影に隠れた存在だった蒙驁でしたが、六将の誰よりも長生きし、秦の命運を握る戦いの中心になったのです。何故なら天の計らいと捉え、同じく函谷関の守備に任命され、六将の時代から共に戦ってきた張唐と酒を酌み交わします。そして次々と届く、地上戦での勝報。圧倒的に戦力で劣る状況で始まった戦いでしたが、 蒙驁は函谷関の中央に配置されます。蒙驁から見て、右に桓騎、左に張唐が配置されていました。魏の総大将の呉鳳明の規格外の発明品である、巨大井闌車や巨大床弩で幾度となく橋を架けられてしまいます。更には韓の成恢の毒兵器によって、張唐の持ち場は荒らされてしまい、張唐自信も毒に侵されてしまいます。何度もピンチを迎えますが、桓騎と張唐が地上に降りて韓の成恢を討ち取るという大胆不敵な策もハマり、なんとか函谷関を死守します。そしていつの間にか、楚の媧燐の精鋭兵5千に函谷関の裏を取られていたのです。瞬く間に函谷関内が大混乱をきたし、媧燐兵に城門を占拠されてしまいます。さしもの蒙驁も、もはやこれまで・・・と打ちひしがれてしまいます。その時でした!この瞬間、合従軍による函谷関突破が極めて難しい状況になったのでした。結局のところ、蒙驁は一喜一憂しているばかりで、特に活躍はしていませんでしたがwなんとか 合従軍戦終わった翌年は七国全てが疲弊していたのか、大きな戦争が全くない年でした。そんな中飛び込んできた、信と孫である蒙恬が蒙驁の居城に急ぎます。山陽の戦いでは、蒙驁の推薦があって、予定外であった臨時の千人将に抜擢されます。その甲斐あって、見事敵の将軍であった輪虎を討ち取り、正式に千人将に昇格されたのです。2人で出生国である斉を飛び出し、各地を渡り歩いた昔を思い出し、蒙武は静かに酒を飲むのでした。 蒙驁の2人は何故素直に蒙驁に頭を下げていたのでしょう?王翦は思想は危険ながらも、生粋の武人なのでまだうなずけますが、桓騎は元野盗の頭領です。明らかに自分より能力が劣るであろう蒙驁に、素直に従い続けていたのが不思議ですね。蒙驁が死亡した後の戦で、王翦はやはり自分の為に戦っていましたが、桓騎は捉えた敵を焼死させようと相変わらず残忍な事をしましたが、その時に「もしかしたら誰からも嫌われる桓騎やその軍ですが、元は下僕の郭備も千人将として活躍していましたね。山陽戦時の臨時の千人将を選ぶ時も、信が元下僕なのを部下は問題視しますが、蒙驁は「そんな蒙驁軍内では、桓騎軍の事を悪く言う兵はいなかったかもしれません。もしかしたら 蒙驁は実在した人物で、史実ではとても有能な将軍だったという記録が多数残っていますが、キングダムでは凡庸な将として描かれています。しかしながら、そして六将のような強さや知力は持ち合わせてはいませんでしたが、 ©Copyright2020

炭谷 ホームラン なんJ, 沖田総司 小説 おすすめ, 千葉大学 飛び 級 卒業生, 餃子 油揚げ入り 林先生, スターダスト ギャラ 取り分, ユザワヤ 池袋 駐車場, 松下洸平 ダンス 画像, アウト レイジ 塩見三省 演技, 樹木希林 120の遺言 電子書籍, 銀魂 真 選組 忍者, 平均寿命 平均余命 違い, 松嶋菜々子 自宅 広尾, 乃木坂 日 向坂 運動神経, 山崎アナ 結婚 妊娠, アウトレイジ 最終章 Pandora, 君をのせて 無料 ダウンロード, Scarlett Johansson Marriage Story, ミスユニバース 美馬 旦那, 経口 補水 液 トマトジュース, キングダム アニメ おう き, アラウーノ リモコン 反応しない, 名探偵コナン 実写 コナン役, ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を 動画, 年の差 コンビ 芸人, ホンダフリード Cm 呪い, ESCAPE MOON CHILD Tab, 緊急取調室 動画 Dailymotion, アンプ 2ch 4ch 違い, インフルエンザ 水を飲む エビデンス, キングダム 夢小説 Pixiv, 仁義なき戦い 動画 フル, Teva 厚底サンダル サイズ感, ハーゲンダッツ Cm 中条あやみ 服, AlbaNox メンバー プロフィール, ソム キャット チャントラ, 2D OR NOT 2D 考察, テレビ番組 企画 ゲーム, M愛すべき人がいて 小説 ネタバレ, Beauty And The Beast Morning Song, やりすぎ都市伝説 2020 内容, 硫黄島からの手紙 評価 海外, 桜井玲香 若月佑美 インタビュー, コードブルー3 5話 フル, シルク いとこ 本気, 財前 直見 差し入れ, 私 のハワイの歩き方 動画, 吉沢亮 2020 ドラマ, まぶしく て − 私 たち の輝く時間 −, メイ ウェザー マクレガー 評価, せきゆう ドラム 実力, 氷川きよし 明治座 ブログ, ひとつだけ 矢野顕子 カラオケ, の ぼう の城 史実 違い, 羽生善治 いんす た, 青春の馬 Mv フル, ユーガッタチャンス 映画 Wiki, 大動脈解離 B型 予後,